光ファミリーのご紹介


光ファミリー 1才のひかる・ゆきちゃん(母)・あずみん(父)。
ツインレイの両親とレインボーチャイルドの息子の三人でライトワークを楽しむスターシード家族。
主食は長岡式酵素玄米。地球の旅を楽しみながら、幸せ家族を拡げることで世界平和をもたらそうとしている。

ファミリー

名前 その他
レインボーチルドレン 光(ひかる) 2019年8月5日生まれの1才
ゆきちゃん レインボーライトヒーラー
あずみん レインボーライトヒーラー

光(ひかる)

令和元年8月5日生まれの男の子(レインボーチルドレン)
胎内にいる時から光を放っていたため「ひかる」と名付けた。
食事は母乳と手づかみ食べ。音楽に合わせて踊るのが好き♪

ゆきちゃん(母)

ゆきちゃん(母)
スピリチュアルネーム:Sreedevi
Rainbow Goddess、レインボーライトヒーラー

ライトランゲージ(宇宙語)やクリスタルボウルを使ったレインボーライトヒーリング(サウンドヒーリング)、オラクルカードリーディング、国内外のパワースポットや聖地でのリトリートの企画やサポートを行っている。
44歳で第一子を自然妊娠して、助産院で立ち会い出産。

2006年にレイキヒーリング(手当て)を習得。
2007年にインドの聖者アンマと出逢い、翌年からボランティアスタッフとして参加。
2008年にシンガポールから来日中のYantara Jiro(ヤンタラ・ジロー)氏と出逢い、個人セッションやワークショップに参加したり、一次スタッフとして関わる中で、ライトランゲージ(宇宙語)を話し始め、自分やまわりの人たちに活用している。

2011年からアルケミーオイルの創設者であるYvette SittenのゴールデンライトツアーにソウルシスターのSource Sound Singer 渡辺衣泉深氏らと参加して、2011年11月11日にエジプトのスフィンクスやピラミッドの王の間で女神性をさらに開花させ、「すべての女性は女神」というメッセージを受け取り伝え始める。
2013年から、受賞歴を持つ国際的なデザイナーで世界で活躍しているヒーラーのDoni Amoris氏との親交を深め、ライトファミリー(光の家族)として、ヒーリングスカーフの日本での販売サポート、セッションやワークショップの通訳も行っている。
2014年から五葷(ごくん)を抜いたオリエンタル・ヴィーガンに移行。

あずみん(父)

わくわく伝道師、同じくレインボーライトヒーラー
かつては大手シンクタンクに勤めるIT系サラリーマン。
2005年にうつ病から物理的失明、重度の精神疾患で記憶障害になり、宇宙人アルクトゥルス星人がウォークインした経験を持つスピ系男子。
スピリチュアルの師匠が次々と現れリーディングやヒーリング技術を伝授され、前世リーディングやレインボーライトヒーリングなどを得意とする。趣味はスピーチとラーメン。好きな事を楽しんで流れに逆らわない仕事をしている。